豊富温泉世界的に極めて珍しい原油(石油由来のタール)を含んだ泉質として知られる北海道の豊富温泉。

保湿と保温効果が高く、肌への優れた効能が広く知られるようになり、近年はアトピー性皮膚炎や乾癬などの慢性的な皮膚疾患に悩む方々が全国から温泉治療(湯治)に訪れる温泉として有名になりました。

このブログでは豊富温泉について度々紹介していますが、改めて豊富温泉の泉質と特徴をまとめてみます。

豊富温泉の泉質と特徴

豊富温泉の泉質と特徴豊富温泉の泉質は、ナトリウム塩化物温泉(弱アルカリ性高張性温泉)とナトリウム塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(弱アルカリ性高張性冷鉱泉)の2種類に分類されます。

いずれも黄濁した極めて珍しい原油(石油由来のタール)を含んだ泉質で、温泉水と一緒に天然ガスと油が湧出しており、保温保湿効果が高く、石油臭と強い塩分を含んでいるのが特徴です。

弱アルカリ性で高張性の温泉は肌に優しく、温泉成分が体内に浸透しやすいことで知られています。

また、皮膚の殺菌効果がある重曹・ホウ素が多いことや、皮膚炎を鎮静化させる作用があるマグネシウムイオン濃度が高いという特徴があります。

メタケイ酸(美肌効果)、メタホウ酸(消毒効果)、マグネシウム(炎症鎮静効果)の成分濃度が高く、絶妙な配合割合で溶解しているといわれており、温泉に含まれる様々な成分が体の細胞を活性化させて、自然治癒力を蘇らせるといわれています。

温泉に含まれる石油由来のタールには、アトピー性皮膚炎や乾癬のつらい炎症、かゆみを鎮める強力な抗炎症作用や、皮膚のバリア機能に必要なたんぱく質の一種「フィラグリン」の増加を促す作用があるようです。

豊富温泉はモール泉

豊富温泉豊富温泉の泉質にはもう一つ大きな特徴があります。

豊富温泉は皮膚病に一番効果があるといわれる、植物起源の有機質からなる「モール泉」という特徴も持っています。

温泉を大まかに分類すると、火山性温泉と非火山性温泉に分類されますが、火山が多い日本の温泉の多くは火山性温泉です。

非火山性温泉の中でも、特に肌に優しいと言われるモール温泉は、地下にある樹木の堆積物が泥炭を通して湧出しており、鉱物成分が多い通常の火山性温泉とは大きく異なり、植物性の腐食質が主成分となっています。

ちなみに‟モール泉”というのは、温泉法に基づく正式な泉質名ではありません。植物由来の有機物(腐植質)が溶け込こんで独特の色をしている温泉の通称です。

植物性でまろやかなモール泉のお湯は独特のヌメリがあり、皮膚にも優しく天然の保湿成分を豊富に含んでいるので肌がツルツルスベスベになります。

また、肌への浸透性に優れているため体が芯から温まり、湯冷めしにくい特徴があります。

皮膚に必要なイオンの取り込みを促し、細菌の発育抑制やヒアルロン酸を分解する酵素の抑制をする働きがあると考えられていることから、美肌効果があるといわれています。

皮膚に良い成分を豊富に含んだモール温泉の美容効果は『天然の化粧水』と称され、モール泉に分類される温泉は『美人の湯』や『美肌の湯』としても有名です。

湯治で有名な温泉の中には、皮膚への刺激が強すぎて数分も入っていられなかったということもあるようです。

しかし豊富温泉は殺菌作用が強いにもかかわらず、肌への刺激が少な長く入浴していられるので、温泉の効能も十分に得られると考えられています。

肌に優しいモール温泉の特徴をそのままに、皮膚の殺菌作用が高いのも豊富温泉ならではの特徴です。

極めて珍しい原油(石油由来のタール)と、モール泉特有の有機物(腐植質)が混じった豊富温泉の泉質は、唯一無二といってもいいかもしれません。

皮膚疾患への優れた効能で注目される豊富温泉の泉質が、非常に希少性の高い特異な泉質であることが分かるのではないでしょうか。

モール泉についてはこちらの記事『北海道の2大モール温泉 肌に優しいモール泉の秘密』でも詳しく紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください。

慢性皮膚病への優れた効能

療養泉分類の泉質に基づく豊富温泉の効能(適応症)は、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、火傷、慢性婦人病・・など多岐にわたります。

なかでも慢性皮膚病への優れた効能は、豊富温泉が注目される大きなきっかけとなりました。

アトピーや乾癬などの難治性の慢性皮膚疾患が劇的に改善されたという噂が広がり、日本最北の地にもかかわらず湯治を目的に全国から多くの人が訪れるようなります。

また、豊富温泉は実際に湯治を体験した人が全国から移住してくることも話題となり、「聖地」と呼ばれるようになります。

豊富温泉の優れた効能は皮膚疾患に悩む方々から「奇跡の湯」とも呼ばれ、全国にある約3,200の温泉から特に薬効が高くて療養・保養に優れた温泉を、医師(温泉療養医)が推薦した温泉地100選に認定されています。

アトピー性皮膚炎の治療の選択肢の一つとして、豊富温泉での湯治をすすめるお医者さんも増えているようです。

今では「豊富温泉=アトピー湯治」という印象が強いと思いますが。もともと豊富温泉は乾癬への効能で有名になった温泉です。

豊富温泉が開湯した当時から、地元の方たちの間では“火傷は病院にかかるより綺麗に治る”と言われていたほど、昔から皮膚疾患には高い効能があったようです。

豊富温泉の入浴剤(温泉の素)

豊富温泉入浴剤 サロベツ大地恵泉有名な温泉地には、自宅のお風呂でもその温泉の気分が味わえる温泉の素(湯の素・湯の花)があります。

温泉の素は、温泉の効果・効能が得られるように、できるだけその温泉の泉質に近いように作られている入浴剤といってもいいでしょう。

上述したように豊富温泉というのは、油を含んだ非常に特徴的な泉質の為、強い石油臭や浴槽の掃除が大変になるなど、家庭のお風呂でも使用できる豊富温泉の入浴剤を作るには数々の問題がありました。

しかし多くの研究を重ね、できるだけ豊富温泉の泉質に近い効果・効能が得られるような、豊富温泉の素というべき浴用温泉水『豊富温泉の恵み 肌うれし サロベツ大地恵泉』が作られました。

『サロベツ大地恵泉』は、豊富温泉をそのまま7倍に濃縮して、85度〜100度で熱してヨウ素をイオン化させた豊富温泉濃縮水です。

豊富温泉のお湯とサロベツ大地恵泉の違いは、濃縮されていることと、ヨウ素がイオン化されていることです。イオン化する理由は、イオン化しないと肌に作用しないためです。

イオン化されたヨウ素とメタホウ酸は殺菌作用があり、痒みや炎症の原因とされる「黄色ブドウ球菌」の繁殖を抑えます。

また、アトピーなどの敏感肌の場合、水道水に含まれる塩素が刺激になる場合がありますが、『サロベツ大地恵泉』は塩素除去効果があり、お風呂に入れると塩素が消えるので、敏感肌の方でもお肌に優しくおすすめです。

『サロベツ大地恵泉』は濃縮する段階で油分がほとんどなくなり、無色・無臭に近い状態になります。その為、豊富温泉特有の強い石油臭や、油分で家庭の浴槽の掃除が大変になるなどの問題は見事に解消されています。

浴槽への悪影響はほとんどなく、残り湯をお風呂掃除に使用すると、カビなどの発生を抑える効果もあります。

地理的な問題もあり、豊富温泉に行きたくてもなかなか行くことが出来ないという人も多いと思いますが、そのような方に『サロベツ大地恵泉』はおすすめです。

『サロベツ大地恵泉』は豊富温泉の泉質を自宅のお風呂で実感することができる入浴剤(浴用温泉水)です。

『豊富温泉の恵み 肌うれし サロベツ大地恵泉』
豊富温泉水 サロベツ大地恵泉

豊富温泉の湯治ツアー

豊富温泉の湯治ツアー今回は改めて豊富温泉の泉質や特徴をまとめてみました。

豊富温泉での湯治を体験するツアーが、旅行会社さんなどによって期間限定で開催されることがあります。

その年によって時期や期間などが違うようですが、各旅行会社さんによって独自のプランが立てられて内容も異なります。

豊富温泉に行ってみたいと思っている人は、そのような湯治ツアーを利用することで、普段よりお得な湯治体験ができると思います。タイミングが合えば利用してみてはいかがでしょうか。

他の温泉ではなかなか体験することができない、豊富温泉の泉質を体験してみて下さい。

最後に豊富温泉の泉質と特徴をまとめておきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

豊富温泉の泉質と特徴
  • 泉質はナトリウム塩化物温泉とナトリウム塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉の2種類
  • 原油(石油由来のタール)を含んだ泉質で、保湿効果が高く、石油臭と強い塩分を含んでいる
  • 温泉に含まれる石油由来のタールには抗炎症作用やフィラグリンの増加を促す作用がある
  • 皮膚の殺菌効果がある重曹・ホウ素が多く皮膚炎の鎮静化作用があるマグネシウムイオン濃度が高い
  • 植物性のモール泉なので肌に優しく刺激が少ない