豊富町は自治体間連携事業で交流する東京都港区のみなと保健所で、今月5月28日『豊富温泉シンポジウムinみなと』という豊富温泉のPR企画を開催します!

豊富町と港区といえば、今年2月に“豊富温泉体験ウィーク”という豊富温泉を体験できる企画が港区内の銭湯で行われました。

豊富温泉体験ウィークに続く企画が、このタイミングでまた開催されるのは嬉しいですね。

源泉体験ブース設置!

今回の企画は二部構成になっており、アトピーや乾癬の改善を勧める医師の講演や湯治体験発表のほか、個別湯治相談や源泉を肌で体験してもらう体験ブースが設置されるようです。

貴重な体験談や医師の講演が聞けるだけではなく、体験ブースまで設置されるんですね!効能豊かな豊富温泉をPRするに相応しい興味深い内容の企画になりそうです。

この企画を通してアトピーや乾癬などの皮膚疾患に悩む区民などに、治療の選択肢の一つとして豊富温泉の特徴と効能を説明して、自治体間をはじめ医療関係機関との連携強化を図ることも目的としているようです。

さて、気になる『豊富温泉シンポジウムinみなと』の内容を簡単にご紹介します。

第1部は13:30~15:30となっており、藤澤皮膚科・藤澤重樹院長が『アトピー、乾癬になぜ豊富温泉?』、そして小林皮膚科クリニック・小林仁院長は『乾癬患者を見守る医師として』をテーマに講演されるそうです。

また、ふれあいセンター健康相談員・齊藤真由美さんは『豊富温泉力(症例)』、同コンシェルジュデスクスタッフ尾崎滋さんが『豊富温泉と出会って』、さらに豊富温泉に関する本を編著した東洋大学教授、安藤直子さんは『豊富温泉とアトピーと私』と題した体験談を発表してくれるそうです。

第2部は15:30~16:30までで、個別湯治相談のほか、持ち込んだ源泉を肌で体感してもらう体験ブースが設けられます。

嬉しいことに今回の企画『豊富温泉シンポジウムinみなと』は入場無料のようですので、豊富温泉に興味がある方はぜひ直接会場へ行かれてみてはいかがでしょうか。

一時保育(4か月~就学前 6人)も有るそうです。※希望する方は5月26日(金)まで電話でお申し込みが必要です。

実際に湯治を体験された方の体験談や、普段から豊富温泉のふれあいセンターで活躍されているスタッフさんの話が聞けるのは本当に貴重ですね。

また皮膚病のスペシャリストである医師の講演が聞けたり、個別湯治相談ができるというのもこの企画の素晴らしいところだと思います。

温泉療法医が選ぶ名湯100選に選ばれる豊富温泉

豊富温泉はこれまでも様々なメディアなどで紹介されてますが、先日北海道のどさんこワイドという番組で豊富温泉の特集が放送されました。

重度のアトピー患者だった方が、湯治する前のお肌の状態の映像などを交えご自身の体験談をお話しされていたのですが、湯治する前のお肌の状態の映像を見て本当に驚きました。

現在(湯治後)の綺麗になったお肌からはとても想像ができなほど重度の状態で、豊富温泉の効能には本当に驚かされます。

豊富温泉のような油を含んだ泉質は世界に二つといわれており、日本では唯一といわれるほど希少な温泉です。

今回のような企画が全国各地に広がって、豊富温泉が多くの方たちに知っていただける機会になるといいですね。

日本最北の温泉郷である豊富温泉を、ぜひ身近に感じてみてください。

詳細はこちら