全国各地にある名湯秘湯、その中でも皮膚疾患への効能で有名になった名湯に数えられる豊富とよとみ温泉。

豊富温泉の優れた効能は皮膚疾患に悩む方々から「奇跡の湯」とも呼ばれ、全国にある約3,200の温泉から特に薬効が高くて療養・保養に優れた温泉を、医師(温泉療養医)が推薦した温泉地100選に認定されました。完治が難しい尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎にも効果が高いといわれ、皮膚科医からも高い評価をされていることでも知られております。

皮膚疾患に悩まれている方の間などではすでに有名な温泉ですが、一般的にはまだそれほど知名度が高いとは言えません。

もっとたくさんの方に豊富温泉を知っていただきたいと思い、このブログでは度々豊富温泉について書いています。豊富温泉の歴史や泉質、ふれあいセンターなどについて、あらためて豊富温泉の魅力に触れてみましょう。

豊富温泉の歴史

大正14年に石油の試掘を行ったところ、高圧の天然ガスと共にお湯が噴出したことから開湯した温泉です。

昭和初期の頃、草葺小屋を建てて地元の人達が温泉として利用するようになり、当時の研究機関の調査では筋肉や関節の疾患、慢性皮膚疾患、火傷などに効能があると認められています。

当時の地元の方たちの間では、“火傷は病院にかかるより綺麗に治る”と言われていたほど、昔から皮膚疾患には高い効能があったようです。

現在はアトピー湯治で広く知られるようになった豊富温泉ですが、もともと豊富温泉はアトピーと同じく完治が難しいといわれる皮膚病の、乾癬に効く温泉として噂が広がり注目されるようになりました。

1992年(平成四年)に札幌で、『乾癬の会』という日本初の乾癬患者による団体が結成されました。

乾癬の会では学習講演会などが開かれ、会員の方から「3週間で頭や脇の下、足の脛にあった頑固な乾癬がほとんど消えた」などの体験談が会報に載せられ、翌年には会主催の豊富温泉ツアーが決行されています。

乾癬の会発足後は、豊富温泉ツアーの他にも講演会や学習会など様々な活動が行われようになります。その中の一つに、豊富町に皮膚病患者専用の保養施設を設置してもらうための活動が行われ、当時の北海道知事あてに陳情書が提出されました。

陳情書提出から2年、乾癬の会発足から4年経った1996年、後述する豊富町ふれあいセンターが増築され、一般客用の浴室とは別に湯治客用の浴室が出来ました。

また、道立衛生研究所の研究によって、アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬に対する効果を認める報告がなされています。

インターネット環境が整った近年は豊富温泉の効能が広く知られるようになり、現在では皮膚疾患に悩む多くの方々が、全国から湯治に訪れる温泉として知られるようになりました。

症状に一定の効果を認め、療養手段の一つとして豊富温泉を進める医師が増えているようです。

世界的にも稀有な豊富温泉の泉質

豊富温泉

豊富温泉は温泉水と一緒に天然ガスと油が噴出していて、石油臭と強い塩分を含んでいるのが特徴です。

泉質は植物由来の有機物が含まれているモール泉(温泉法に基づく分類では塩化物泉)に分類され、肌に優しい泉質として知られております。

そのため豊富温泉のお湯はマイルドにもかかわらず殺菌作用が強いといわれます。

一般的に殺菌作用が強い温泉は肌への刺激も強いことで知られ、肌の状態によっては刺激が強くて温泉に浸かる事さえできない場合があります。

しかし豊富温泉は殺菌作用が強いにもかかわらず肌に優しい泉質のため、長く入浴していられるので温泉の効能も十分に得られると考えられます。

この辺が他の殺菌作用が強い温泉とは違う、豊富温泉ならではの特徴の一つといえるでしょう。

ナトリウムと塩化物イオンが他の温泉に比べて非常に多く、皮膚炎を鎮静化させる作用があるマグネシウムイオン濃度や皮膚の殺菌効果があるホウ酸、美肌効果で知られるメタケイ酸濃度が高いなど、溶け込んでいる様々な成分の総量が非常に高いレベルであるといわれます。

また別名『油風呂』といわれるように、豊富温泉の源泉には多くの原油(石油由来のタール)が含まれているのも大きな特徴です。

タールには乾癬やアトピー性皮膚炎のつらい炎症、かゆみを鎮める強力な抗炎症作用があるといわれ、皮膚のバリア機能に必要なたんぱく質の一種「フィラグリン」の増加を促す作用があります。

濃度を薄めて外用薬にも使われるタールですが、そのタールが原油に多く含まれている非常に稀な泉質です。豊富温泉のような油を含んだ泉質は世界に二つといわれ、日本では唯一といわれる希少な温泉です。

2015年に行われた豊富温泉シンポジウムで湯治客122人に行ったアンケート結果では、症状が悪化した人はいなかったそうです。

その時はたまたまだったのかもしれませんが、これも豊富温泉が有名になったエピソードの一つといえるでしょう。

※乾癬やアトピーに劇的な効能がある温泉として高い評価をされる豊富温泉ですが、豊富温泉の効能については万人にその効果を保証するものではなく、医学的にも解明されていない部分もあります。

豊富温泉ふれあいセンター

豊富温泉には『ふれあいセンター』という町営の日帰り入浴施設があり、源泉をそのまま引いた湯治客用の浴場と、ろ過加水を行った一般客用の浴場が幅広く利用されています。

一般客用の浴場といっても白濁の湯には油が混じっており、石油臭がするので豊富温泉ならではの泉質があじわえます。お湯に浸かりながら体に触れてみると、モール泉特有の浴感と油分で体がツルツルするのがすぐにわかります。

豊富温泉をインターネットで検索すると、色々な記事や浴場の画像を目にすると思いますが、ほとんどがこのふれあいセンターのものです。

ふれあいセンターには湯治客に様々な情報を提供する総合案内係のコンシェルジュがあり、健康相談員(保健師)も常駐していますので、気になる事などがあれば、まずはご相談してみましょう。

ふれあいセンター
豊富温泉ふれあいセンター

温泉利用型健康増進施設の認定へ向けて

豊富町は現在、豊富温泉ふれあいセンター及びそれと連携して湯治療養を支える施設が、厚生労働省の定める『温泉利用型健康増進施設』として認定される事を目指しています。

温泉利用型健康増進施設とは、厚生労働省が定める「健康増進施設認定規程(以下「規程」という)」に基づき、「健康増進のための温泉利用及び有酸素運動を安全かつ適切に行う事のできる施設」と認定されたものを指します。

この認定施設を利用して温泉療養を行い、かつ手続き等の要件を満たした場合には、施設の利用料金、施設までの往復交通費について、所得税の医療費控除を受けることができます。

多くの方にとって、日本最北の温泉郷である豊富温泉までの交通費等は経済的負担になると思われます。

この認定を得ることで経済的負担の軽減ができる方もいるでしょうから、豊富温泉が北海道初の温泉利用型健康増進施設の認定が得られることを期待しています。

平成29年7月4日、北海道で初めて厚生労働省の定める『温泉利用型健康増進施設』に認定されました。2017/7/27追記

豊富温泉の場所・アクセス方法

豊富温泉のある豊富町は北海道稚内市のすぐ南の約40kmの位置にあります。

そのため豊富温泉に行くには稚内空港から行くのが一番早く、稚内空港からバスやJRなどの交通機関を使っていく場合、約1時間半くらいで着きます(車で行く場合は約1時間位です)

しかし稚内空港は便が少ないですので、各地の空港から行くには千歳空港から札幌駅経由で行くといいかもしれません。

千歳空港の場合は便も多いので、格安航空などを利用できるメリットもあります。

千歳空港から札幌駅経由で行くには、札幌駅からJRで約5時間、高速バスでも約5時間くらいかかります(千歳空港から札幌駅までは約1時間くらいです)

豊富温泉へのアクセスはこちらを参考にして下さい。

雄大な自然に恵まれた豊富温泉

さて改めて豊富温泉について書いてみましたが、インターネットで検索すると豊富温泉の体験談などを書かれたブログなどもあります。

豊富温泉のHPでも実際に湯治を体験された方の体験談や、皮膚科医の先生からの推奨コメントも掲載されております。

色々な豊富温泉の魅力を知ることができると思うのでぜひ参考にしてみてください。

日本最北端の国立公園として知られるサロベツ原野がある雄大な自然に恵まれた豊富温泉。

効能豊かな泉質の豊富温泉は、日本最北の温泉郷にもかかわらず全国から湯治に訪れる温泉として知られるようになりました。

また湯治を体験された方が全国から移住してくる温泉としても知られています。

尋常性乾癬やアトピーをはじめとする、皮膚病に良いと評判の温泉は全国各地にありますが、実際に湯治を体験された方が全国から移住してくる温泉は豊富温泉ぐらいではないでしょうか。

皮膚病への効能を期待して湯治に訪れる方が多いと思いますが、特に皮膚疾患がないという方にも、ぜひ豊富温泉の効能豊かな泉質を体験してほしいと思っています。

乾癬に効く豊富温泉

豊富温泉の恵み『肌うれし』

最後に豊富温泉の源泉を使用して作られたスキンケア商品『豊富温泉の恵み肌うれし』をご紹介します。

豊富温泉は日本最北の温泉郷ということもあり、行きたくてもすぐにはなかなか行けないという方も多いでしょう。

そんな多くのお声に応えるために、日常的に豊富温泉を身近に感じていただける製品として生まれたのが‟豊富温泉のめぐみ肌うれし”です。

豊富温泉の温泉水を、そのまま7倍に濃縮した浴用温泉水の‟サロベツ大地恵泉”をはじめ、豊富温泉に含まれる天然の油分が肌に優しい‟肌うれしボディーソープ”、豊富温泉の源泉を濃縮して作られた‟肌うれし石けん”、そして豊富温泉の湯治の力を感じていただきたいという思いから名付けられた保湿クリーム、‟肌うれし湯治クリーム”。

肌うれしシリーズは、豊富温泉の天然成分を使用して作られており、健康な方はもちろん敏感肌や乾燥肌の方でも安心してお使いいただけます。

豊富温泉の恵み肌うれし
豊富温泉の恵み肌うれし商品一覧