ヘルスツーリズム科学的な根拠に基づいた健康増進・維持・回復・疾病予防につながる健康的な旅のスタイルとして注目されているヘルスツーリズム。

日常の生活から離れ、地域特有の自然環境の中でヘルシーな食事やヨガや瞑想などを取り入れて、「健康」と「観光」を組合わせた新しい旅の形態としてヘルスツーリズムの人気が広がっているようです。

そこで今回は日本各地のヘルスツーリズム推進地の中から、ヘルスツーリズム大賞を受賞した北海道のヘルスツーリズム推進地をご紹介します。

ヘルスツーリズムとは

ヘルスツーリズムヘルスツーリズムとは「ウェルネスツーリズム」や「スパツーリズム」とも言われ、旅先での健康的なレクリエーションなどを通して、健康増進や回復、疾病予防などにつながる健康的な旅行のことです。

普通の旅行のように観光スポットを巡ったり、海や山などのアクティビティを体を動かして積極的に楽しむというよりは、旅を通して心と体の調和をはかり、心身ともにリフレッシュするのが主な目的の旅のスタイルといえます。

地域固有の資源を活用して、ヘルシーな食事や温泉湯治をメインにしたものや、適度な運動や美容などを取り入れたプログラムなど、様々な内容のヘルスツーリズムが全国各地で体験できるようになりました。

日本でも正式にヘルスツーリズム認証制度が始まったことで注目されるようになりましたが、欧米諸国などではリハビリテーションなどの一つとしても広く普及しているようです。

ヘルスツーリズムとは、旅行という非日常的な楽しみの中で、旅行中のトラブルを回避したり、健康回復や健康増進を図るものをさします。

そして旅をきっかけとして、旅行後も健康的な行動を持続することにより、豊かな日常生活を過ごせるようになることをいいます。

日本ヘルスツーリズム振興機構では、ヘルスツーリズムを「健康・未病・病気の方、また老人・成人から子供まですべての人々に対し、科学的根拠に基づく健康増進(EBH:Evidence Based Health)を理念に、旅をきっかけに健康増進・維持・回復・疾病予防に寄与する」ものと定義しています。

引用元:特定非営利活動法人 日本ヘルスツーリズム振興機構

ヘルスツーリズム認証制度

ヘルスツーリズム健康をテーマとしたヘルスツーリズムのサービスが安心安全に受けられて、信頼のおけるヘルスツーリズムの品質であることを第三者認証によって評価する『ヘルスツーリズム認証制度』が始まりました。

ヘルスツーリズム認証制度は、経済産業省『健康寿命延伸産業創出推進事業』の一環として誕生し、ヘルスツーリズムに関わる研究・開発・啓蒙活動等を行う「日本ヘルスツーリズム振興機構」と、日本工業規格(JIS)や国際規格の(ISO)の管理などを行っている「日本規格協会」、スポーツツーリズムに関わる観光まちづくりや旅行商品化等を行う「日本スポーツツーリズム推進機構」の三団体がヘルスツーリズム認証委員会を構成し、認証事業がスタートしています。

ヘルスツーリズム認証は、観光関連サービス商品とサービス提供事業者の運営管理体制に対して適用され、「安全への取り組み」「行動変容への働きかけ」「地域・情緒的価値への取り組み」の3点を認証のための評価として審査し、認証有効期間は初回認定から3年間で、その後は2年ごとに更新審査を行うのだそうです。

2018年4月27日から審査受付を開始して第1期の認証交付を取得した事業者は、10月中旬にヘルスツーリズム認証委員会のオフィシャルページに掲載される予定です。

認証制度を設けることでヘルスツーリズムの品質が可視化され、利用者が安心してヘルスツーリズムの関連サービスを選べるようになることが期待されます。

ヘルスツーリズムにおすすめな北海道の推進地

それでは「日本ヘルスツーリズム振興機構」のオフィシャルページに掲載されている日本各地のヘルスツーリズム推進地の中から、ヘルスツーリズム大賞を受賞した北海道のヘルスツーリズム推進地をご紹介します。

ルスツリゾート(留寿都)

ルスツ(留寿都)リゾートルスツリゾートはヘルスツーリズム推進地として注目される前から、北海道の大自然の中でスキーやゴルフ、ラフティング、乗馬、マウンテンバイクなどのアウトドアが楽しめる、北海道有数のリゾート地として知られています。

遊園地やプールも完備しており、ボタニカルキャンドル作りなどのインドア体験もルスツリゾートの魅力です。

ルスツリゾートというとアクティビティが人気のリゾート地というイメージがありますが、ヘルスツーリズムの推進地に認定された「北海道カラダ休暇」と名付けられたプログラムがあります。

専門家による健康度チェックでは、筋肉量・骨量・脂肪量・基礎代謝量など高精度測定器を用いて約20項目を測定し、一人ひとりに合ったライフスタイルのコンサルティングを行ってくれます。

また、北海道ならではの恵まれた食材を活かし、管理栄養士の知恵と料理人の技をプラスして、栄養バランスが整えられた北海道グルメを堪能できたり、カラダ・肌・快眠枕測定などの健康コンサルティングも体験できます。

北海道の大自然に囲まれたルスツリゾートならではの環境で、素晴らしいヘルスツーリズムの旅を満喫できそうです。

ルスツリゾートの取り組みは第2回(2009年)のヘルスツーリズム大賞を受賞しています。

北海道カラダ休暇 9のサポート
  1. 専門家による健康度チェック&コンサルティング
  2. 管理栄養士と料理人が開発した北海道グルメ
  3. ルスツの「遊ぼう」がカラダを強くします
  4. 大浴場で疲労回復
  5. オーガニックアロマトリートメントで心もほぐれるひとときを
  6. あなたの快眠をお手伝い。自分に合った枕を見つけましょう
  7. ヘルスケアを考えた特別な客室
  8. 寿が留まる都、「留寿都(ルスツ)」の持つパワー
  9. アンチエイジング・ドクターが監修

豊富温泉 ミライノトウジ

豊富温泉サロベツ原野日本最北端の国立公園として知られ、日本3大湿原の1つに数えられるサロベツ湿原がある雄大な自然に恵まれた豊富温泉。

豊富温泉の優れた効能は、アトピーや乾癬などの難治性の皮膚疾患に悩む方々から「奇跡の湯」とも呼ばれ、医療費控除の対象となる温泉利用型健康増進施設にも認定されており、湯治中の心と体をコンシェルジュと健康相談員が常駐しサポートしています。

豊富温泉の泉質は、世界的に見ても非常に珍しい原油(石油由来のタール)を含んだ泉質が特徴で、全国にある約3,200の温泉から特に薬効が高くて療養・保養に優れた温泉を、医師(温泉療養医)が推薦した温泉地にも認定されています。

豊富温泉が提案するミライノトウジでは、より効果的な湯治にするために、豊富温泉の優れた泉質からもたらされる効能以外に「食事」・「運動」・「睡眠」・「こころの栄養」の4つのポイントを挙げています。

温泉大国の日本では古くから「スパツーリズム」の習慣があり、豊富温泉のような秘湯はヘルスツーリズムの広がりと共に、さらに注目されていくことでしょう。

豊富温泉ミライノトウジの取り組みは第10回(2017年)のヘルスツーリズム大賞を受賞しています。

ヘルスツーリズムまとめ

日本ではまだあまりなじみがないかもしれませんが、ヘルスツーリズム(ウェルネスツーリズム)の起源は紀元前とも言われほど歴史があり、古代ローマの戦士が戦いで負ったケガの治療に温泉療養をしていたことに始まると言われております。

長寿の国である日本の食生活や温泉での入浴週間は、健康という価値観を中心に置いたヘルスツーリズムの考え方にピッタリといえそうです。

今後は海外から日本のヘルスツーリズムを目的とした旅行が増えそうですね。