豊富温泉世界的に見ても極めて稀な泉質と肌への優れた効能で「奇跡の湯」とも呼ばれる北海道の豊富温泉とよとみおんせん

日本最北の温泉郷でありながら、全国各地から湯治に訪れる人が後を絶たないことでも知られています。

環境省指定の国民保養温泉地に認定されたりヘルスツーリズム大賞を受賞するなど、豊富温泉に一度は行ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は豊富温泉への行き方とアクセス情報をまとめてみます。

豊富温泉への行き方とアクセス方法

豊富温泉へのアクセス北海道在住以外の人が豊富温泉へ行く主な方法は2つ。稚内空港から行く方法と新千歳空港から行く方法があります。

豊富温泉のある豊富町は北海道稚内市のすぐ南の約40kmの位置にあります。

そのため豊富温泉に行くには稚内空港から行くのが一番早く、稚内空港からバスやJRなどの交通機関を使っていく場合、約1時間半くらいで着きます(車で行く場合は約1時間位です)。

しかし稚内空港は便が少ないので、時間はかかってしまいますが、各地の空港から行くには新千歳空港から札幌駅経由で行く方法もあります。

ではそれぞれ稚内空港から豊富温泉に行く場合と、新千歳空港から豊富温泉に行く場合を比較してみましょう。

稚内空港から豊富温泉に行く場合

稚内空港稚内空港から行く場合、バスやJRなどの交通機関の利用と、タクシーや温泉宿の歓送迎、および豊富温泉共有のカーシェアリング等が利用可能です。

稚内空港から豊富温泉への主な行き方の流れは以下のような感じです。

稚内空港
宗谷バスで約30分(600円)、タクシーで約20分(約5,000円)
JR稚内駅
JR宗谷本線で約45分(930円)
JR豊富駅
沿岸バスで約10分(330円)
豊富温泉
豊富温泉に到着

ちょいのりレンタカー

稚内空港からはレンタカーの利用も可能です。湯治客限定の便利でお得な「空港パック」と「湯治パック」が利用できます。

空港パック

稚内空港と豊富温泉間限定となりますが、稚内空港到着後、乗り換えや連絡待ちなどもなく、スムーズに豊富温泉に行くことができ、ガソリン代込みのお得なパックとなっております。

また、お帰りの際には搭乗便の予定に合わせて出発できます。

【ちょいのりレンタカー空港パック】
料金 普通車:5,400円(税・ガソリン代・免責・ナビ代込み)
大型車:6,400円(税・ガソリン代・免責・ナビ代込み)
お問合せ・ご予約 0162-22-1109(9:00~17:00(日曜休み)ご予約の際は「豊富温泉の空港パック」の利用をお伝えして、ご利用日の2日前までにご予約下さい(火曜日にご利用の場合は3日前)。

※料金などは変更になる場合がありますので、必ず事前に確認してからご利用下さい。

湯治パック

豊富温泉街に滞在中、自由に車をお使いできるプランです。湯治で7日以上ご滞在の方にお得な「ちょいのりオリジナル湯治パック」です。

スタッフが空港までお迎えしてくれて、稚内店舗で手続き後に貸渡となります。お帰りの際は、稚内店舗にご返却いただき、空港までスタッフがお送りしてくれます。

【ちょいのりレンタカー湯治パック】
料金 7日間24,500円~(税・免責・ナビ代込み)
8日目から1日当たり3,500円加算(1ヶ月単位のご利用はご相談下さい)。
お問合せ・ご予約 0162-22-1109(9:00~17:00(日曜休み)ご予約の際は「豊富温泉の湯治パック」の利用とお伝えして下さい。

※料金などは変更になる場合がありますので、必ず事前に確認してからご利用下さい。

通常のレンタカーも利用できます
パックではなく、レンタカーの通常レンタルもできます。詳細はこちらをご確認ください。

新千歳空港から豊富温泉に行く場合

新千歳空港新千歳空港から豊富温泉に行く場合は札幌駅を経由して行きます。

稚内空港から行く場合に比べると時間がかかってしまうのがデメリットですが、新千歳空港の場合は便も多いので、格安航空などを利用できるメリットもあります。

新千歳空港から札幌駅経由で行くには、札幌駅からJRで約5時間、高速バスでも約5時間くらいかかります(千歳空港から札幌駅までは約1時間くらいです)。

新千歳空港から札幌駅経由で豊富温泉への主な行き方の流れは以下のような感じです。

JRの場合

新千歳空港
バスで約60分(1,030円)、JR千歳線で約40分(約1,070円)
JR札幌駅
JR宗谷本線で約5時間(9,170円)
JR豊富駅
沿岸バスで約10分(330円)
豊富温泉
豊富温泉に到着

高速バスの場合

新千歳空港
バスで約60分(1,030円)、JR千歳線で約40分(約1,070円)
JR札幌駅
沿岸バス特急「ほぼろ号」で約5時間(6,070円)
豊富温泉
豊富温泉に到着

それぞれのメリットデメリット

ではそれぞれ稚内空港から行く場合と、新千歳空港から行く場合のメリットとデメリットをまとめてみましょう。

稚内空港から豊富温泉に行く場合のメリットとデメリット

メリット
豊富温泉は稚内の隣町にあるので、北海道在住以外の人が豊富温泉に行くには稚内空港が一番早い
デメリット
便が少ない

新千歳空港から豊富温泉に行く場合のメリットとデメリット

メリット
新千歳空港は便も多いので、格安航空などを利用できる
デメリット
地理的に遠いので時間がかかるのと、札幌駅を経由していくので交通機関の乗り継ぎが面倒

「奇跡の湯」豊富温泉で湯治を体験してみよう

豊富温泉日本最北の地という地理的な問題もあり、豊富温泉に行きたくてもなかなか行けないという人が多いと思います。

ちょっとした旅行気分で行くことが出来なくても、じっくり計画を立てて「奇跡の湯」と呼ばれる豊富温泉特有の非常に珍しい泉質で湯治を体験してみてはいかがでしょうか。