アトピーになりやすい人の特徴アトピー発症の要因には体質や生活習慣以外にも、心理的な要因が深く関わっているといわれています。

アトピーになりやすいといわれる人の特徴には、幾つかの性格的な共通点が見られるようです。性格的な問題がどのように作用してアトピー発症の原因となってしまうのでしょうか。

今回はアトピーになりやすいといわれる人の特徴を5つにまとめてみました。

アトピーになりやすい人はストレスに弱い?

アトピーになりやすい人はストレスに弱いアトピーに限らずあらゆる病気の根本的な要因となりうるストレス。何かしらの原因で精神的なストレスを受けると体内でストレス性ホルモンが分泌されて、免疫の過剰反応が起きてしまうそうです。

アトピーはストレス性ホルモンなどによって皮膚の免疫機能が異常になり、かゆみや湿疹を引き起こすと考えられています。

ストレスを全く受けないという人はいないと思いますが、性格的傾向によりストレスを受ける大きさには個人差があるようです。

ワンポイント!
日々多くのストレスに晒される現代において、ストレスを避けることはできません。無理にストレスを避けようとするのではなく、自分なりのストレス解消法でストレスとの上手な付き合い方を身につけましょう。

アトピーになりやすい人は感受性が強い?

一般的に感受性が強い人というのは、気配りが上手で細やかな気遣いができる人といわれます。

思いやりがあって他人の気持ちを察することにも長けていますが、人の気持ちを察するあまり、自分を犠牲にしてでも協調性を大事にしてしまう傾向があるようです。

自分の感情を無意識に抑え込んで、知らず知らずのうちに大きなストレスを抱えてしまいます。

ストレスで心身のバランスが崩れることにより自律神経が乱れ、アトピーを誘発させたり悪化させてしまうと考えられています。

このようなことから感受性が強い人はアトピーになりやすい傾向があるといわれるようですが、感受性が強いというのは悪い事でしょうか?

相手の気持ちを思いやって協調性を大事にできるというのはむしろ良いことです。『時としてマイナスに働くこともある』と、いい意味で開き直るのも大切です。

ワンポイント!
自分は人より感受性が強いと感じても、それは良いことだと思ってあまり気にし過ぎないようにしましょう。

アトピーになりやすい人は完璧主義者?

アトピーになりやすい人は完璧主義者責任感が強くまじめで几帳面、誠実で自分に厳しい・・そのような傾向の人は完璧主義の一面があるかもしれません。

基本的に完璧主義者は常に100点を目指します。例えば99点だったとしても残りの1点の方が気になってしまうため、満足感や充実感か得られにくいといえます。

執拗に理想を追求するあまり神経がすり減って、体調に悪影響を及ぼしてしまいます。

アトピーは良くなったり悪化したりを繰り返すこともあるでしょう。完璧主義の人はアトピーを完璧に治すという気持ちが強すぎて、少しでもアトピーが悪化すると普通の人に比べてイラ立ちや感情が高ぶってしまうことも多くなってしまいます。

決して妥協せず、高い目標を追い求める姿勢はとても素晴らしいと思いますが、自分や人に対する過度な姿勢が原因で、アトピーが悪化してしまったら元も子もありません。

ワンポイント!
体力・気力が消耗し過ぎない程度に、時には物事を『ほどほどに』にすることが大切です。

アトピーになりやすい人は柔軟性がない?

アトピーになりやすい人は柔軟性がない柔軟性がない人を一言でいうと『頑固な人』という言葉が最もあてはまります。

一途でひたむきな性格ともいえますが、人の意見に耳を傾けず自分の考えに固執してしまい、周りの状況や環境の変化に対応できず、いつしか孤立してしまいがち・・このような経験がある人は、柔軟性に欠ける傾向があるかもしれません。

アトピーは幾つかの要因が重なって発症することがほとんどです。そのためあらゆるアトピー発症の要因を検証して、自分に合ったアトピーの対処法を見つける必要があります。

例えば専門医に診察してもらうような状況だったとしても、頑固な人は『病院は嫌いだから行かない!』などという偏った考えに固執してしまう人もいます。

柔軟性がない人ほど自分の意見を曲げようとせず、自分と違う考えに対しては強い拒否反応を示します。そのため状況や環境の変化に目を向けることが出来ず、効果的な対応ができなくなってしまいます。

ときには『そのような考え方もあるんだな・・』という柔軟な気持ちがあれば、視野が広がり物事もスムースに運ぶようになります。

ワンポイント!
自分の間違った考え方にとらわれてしまい、いつまでもアトピーが良くならないということがないように、日頃から人の意見にも耳を傾け、頭を柔らかくして物事を考えることも大事です。

アトピーになりやすい人は気が小さく内向的?

アトピーになりやすい人は気が小さく内向的一般的に内向的な人は自分に自信がなく、自分に対する自己評価が極端に低いという傾向があるようです。

また、周りの視線が気になったり、自分の事を話しているのではないかと思い込んでしまというのも、内向的な人の特徴として知られています。

物事を他人中心で考えてしまい、相手の視点で自分を見てしまうというのが主な要因のようですが、例えば外交的な人の場合、自分に視線や注目が集まることで気分が良くなったりします。対照的に内向的な人は不安に感じてしまう場合が多いのですね。

必要以上に相手を気にしてしまうので人とのコミュニケーションが苦手になり、人と接すると大きなストレスになってしまうこともあり、気が小さく内向的な人は、日常的にストレスを感じやすくなります。

このようなことから気が小さく内向的な人はアトピーになりやすいと考えられているようですが、現代は無理に人と付き合って行かなくても生きていけます。

しかも他人中心で物事を考えてしまうというのは決してマイナス面ばかりではありませんし、そもそも自分に自信がある人なんてそう多くはいません。

喜怒哀楽がハッキリしていて自分の感情を率直に露わにする外交的な性格の人に比べて、控えめで相手の気持ちを大事にする内向的な人の方が、周囲の人に信頼されるという傾向もあるようです。

ワンポイント!
自分は気が小さくて内向的かなと思っても気にする必要はありません。必要以上に周りの視線や、他人中心で物事を考え過ぎないようにしましょう。

アトピーになりやすい人のまとめ

アトピーになりやすいといわれる人の5つの特徴をご紹介してみました。いずれも性格的なことが影響してストレスを感じやすいという共通点があるようです。

ストレスは体のあらゆる機能を低下させる万病のもとといわれるので、何よりもストレスを溜め込まないようにするのが大事です。

しかし自分の性格を変えるというのは簡単ではありません。なのでまずは思考回路を変えることを意識してみてはいかがでしょうか。

自分の性格が原因で必要以上にストレスを感じ過ぎないように、自分の性格を肯定してみることからはじめてみるといいかもしれません。

例えば

  • 感受性が強いから色んな事に気付ける!
  • 完璧主義だから高い集中力が発揮できる!
  • 頑固でも一途なひたむきさがあったからこそ極めることが出来た!

など、自分の性格をうまくコントロールして、過剰なストレスは溜め込まないようにすることを心がけてみましょう。