皆さんコールドクリームってご存知でしょうか?

女性の方は大概ご存知かと思いますが、男性諸君にはあまりなじみがないキーワードかもしれません。

一般的にコールドクリームとは、スクワランやホホバ油といった油を主体とした基礎化粧品と言われており、乾燥肌への保湿、クレンジングや洗顔、日焼け肌の鎮静などに多用できることや、使う方の用途に合わせて様々な使い方でアプローチできるとして一気に人気が広がったスキンケアアイテムです。

クレンジングクリームとコールドクリームの違いが良く分からないですが、油分を主体とした基礎化粧品というとモイスチャークリームがあります。

モイスチャークリームとコールドクリームの違いは?

内容成分なども似ている物が多いので、モイスチャークリームとコールドクリームの違いもイマイチ分かりづらいように思います。

保湿をメインとするのがモイスチャークリームで、クレンジングなどをメインに使用するのがコールドクリームというざっくりしたイメージしかありません。

もちろん異なる商品名にしているからには、よりクレンジングなどに適した配合成分にしているなどの違いがあると思いますが、コールドクリームを保湿ケアに使われる方も多いようなので、この辺は使う方しだいといえるかもしれませんね。

弊社では、敏感肌や乾燥肌でお悩みの方でも安心してお使いいただける保湿クリームとして、アトピー湯治で有名な豊富温泉の天然成分を使用して作られた肌うれしモイスチャークリームを販売しております。

インターネットが広く普及した現在では説明不要だと思いますが、アトピー湯治やアトピー温泉などのワードで検索すると、必ず豊富温泉が検索結果として表示されることと思います。

アトピーなどの肌トラブルを抱える多くの方が、全国から湯治に訪れることで有名になった‟アトピーの聖地”とも呼ばれる名湯です。

そんな豊富温泉の天然成分を使用して作られた肌うれしクリームのちょっと変わった使用方法として、今回は肌うれしクリーム≒コールドクリームなエピソードをご紹介します。

ヘアカラー時の保護クリームに

以前手荒れがひどいという方が、肌うれし湯治クリームを使ってみたいということでご購入いただきました。たまたまその方の奥様が、ヘアカラーの時にいつも使っていたコールドクリーム(保護クリーム)がなくなったので、ご主人が使用していた肌うれしクリームを保護クリームとして使ってみたそうです。

カラーリング剤も良く落ち、とても気に入ったらしく今では日常的に使うコールドクリームとして肌うれしクリームをご愛用いただいております。

その話を聞いたときはそんな使い方もあったか~と思いましたが、考えてみればヘアカラーの保護クリームとして使うにも相性がいい使い道の一つだと言えます。

ヘアカラー時に使う保護クリームは必然的にお顔周りに塗るということもあり何かと敏感になる方も多いと思いますが、天然油分で出来ているクリームということで安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

コールドクリームは『油分を主体とした基礎化粧品』という時点で、肌うれしクリームは肌うれしコールドクリームと言ってもいいかもしれませんが、普段ヘアカラーに縁がない人にはなかなか思いつかない使用方法かもしれません。

天然の油分だからこその安心感

一般的にヘアカラーの際に使う保護クリームは、販売メーカーのカラーリング時の取り扱い説明書にも記載されているのでご存知の方も多いと思いますが、肌についたカラーリング剤が落ちやすいように、水をはじく油性のクリーム(コールドクリーム)を使用します。

肌うれしクリームはアトピー湯治で有名な豊富温泉の天然成分を主原料にして作られていますので、豊富温泉の天然油分がたっぷり含まれております。

その奥様は特に肌トラブルを抱えていたという訳ではなかったようですが、コールドクリームを日常的に多用することもあり、長い間使用しても体への影響が気にならない天然成分のコールドクリームを探していたそうです。

カラーリング時の保護クリーム専用に肌うれしクリームを使うのは少し贅沢な気もしますが、ご家庭の皆様が色々な用途で安心して使用できるコールドクリームとして使うならとても重宝すると思います。

今回のエピソードのような偶然の出来事は、誰にでも少なからずあることと思いますが、肌うれしクリームがとても良い偶然の産物となったようで嬉しく思います。

これからも肌うれしシリーズが多くの皆様方のお役に立つことを願っております。

肌うれしモイスチャークリーム詳細はこちら