空気の乾燥や部屋の暖房の影響で冬の乾燥肌に悩んでいるという方は多いですよね。

スキンケア商品を販売しているメーカーなどでは、乾燥肌に関するアンケートをいたるところで行っているようですが、その結果、乾燥肌ケアの方法が保湿クリームによるケアと答える方がほぼ毎年圧倒的に多い一位になるそうです。

予想通りというか納得の結果だと思いますが、それにも関わらず年々肌の乾燥がひどくなったりする人もいるというのですから保湿クリーム選びは重要ですね。

そこで今回は冬の乾燥肌に最適な肌うれしモイスチャークリームをご紹介します。

オールシーズン様々な目的で使えるモイスチャークリーム

保湿クリームといってまず思い浮かぶのは、軟膏のようなべとついた感じではなく、さらりとした質感で程よく心地よい香りといったイメージが一般的ではないでしょうか。

最近では美白効果や香りのリラックス効果など、保湿+αといった保湿以外の付加価値を強調した商品が目立つようになりましたね。

その中でも保湿クリームは香りで選ぶという方が多いのではないかと思いますが、残念ながら肌うれしモイスチャークリームは香り重視の保湿クリームではありません。

肌うれしモイスチャークリームを香りで選んだという方は、あまり・・というかほとんどいないはずです。

ではなぜ肌うれしモイスチャークリームなのか・・・

そもそも保湿クリームは肌の水分と油分が足りていない状態(乾燥肌)の保湿目的で使用します。

いうまでもなく保湿クリーム本来の目的は、香りの広がりや持続性ではなく、肌の保湿に他なりません。

肌うれしモイスチャークリームは肌うれし湯治クリームという名前でも知られています。

湯治クリームと言う名前の由来は、アトピー湯治で有名な豊富温泉の天然成分を主成分にして作られていることに由来します。

日本では唯一、原油(石油由来のタール)が含まれた泉質として知られる豊富温泉は、完治が難しいとされるアトピーや乾癬などの皮膚疾患を抱える方が、全国から湯治に訪れる皮膚科医お墨付きの名湯として知られています。

豊富温泉ならではの天然の油分がたっぷり詰まった保湿クリームが、肌うれしモイスチャークリームなのです。

肌うれしモイスチャークリームは何系?

最近の保湿クリームはいくつかの系統に分類できそうです。

香りによる癒し効果系や美白系、または若返りを謳ったエイジングケア系や肌に優しいオーガニック系などが思い浮かびます。

あえてこの中に当てはめるとしたら、肌うれしモイスチャークリームは肌への影響を重視したオーガニック系になるでしょうか。

保湿以外の付加価値の部分にも力を入れるのは良いことだと思いますが、付加価値の部分が重要視されるあまり、肝心の保湿効果が疎かになっては本末転倒になってしまいます。

しかし人によっては保湿より香りの方が大事!一に香り、二に美白、三四が保湿で五にエイジングケア!という人もいるでしょうから、何が何でも保湿が大事と一概には言えないかもしれませんね。

乾燥による様々な肌トラブルから肌を守るという最も大事な目的が、どれくらい満たされているかという基準も個人差があって当然です。

女性の大敵!かかとのカサツキ

乾燥が厳しい時期はかかとのカサツキも気になります。

女性の場合、かかとのカサツキが原因でパンストが電線してしまったなんてこともあるでしょう。

電線防止にも保湿クリームは欠かせません。

かかと専用の保湿クリームというのはちょっと贅沢な感じがしますが、顔は美白、手は香り重視で、かかとは保湿重視!という部位によって保湿クリームを使い分けるというこだわり派の方にも肌うれしモイスチャークリームはおすすめです。

かかとの場合あまり香りや美白などの要素は必要ないでしょうから、純粋に保湿と肌への効果を優先することができます。

パキパキに干上がってひび割れしたようなかかと特有のカサツキもなんのその、冬の厳しい乾燥にも負けず、肌うれしモイスチャークリームのおかげで私のかかとはしっとりと潤っております。

北海道の冬の室内は暖房などの影響でひどく乾燥します。普通の加湿器を一つ置いたところで気休め程度にしかならないというお宅も多い事でしょう。

外は雪で真っ白、顔は粉を吹いて真っ白という方もいるのではないでしょうか。

乾燥肌体質の私にとって冬はまさに乾燥地獄です。この厳しい冬の乾燥肌対策に肌うれしモイスチャークリームは欠かせません。

正しいスキンケアを心掛けよう!

乾燥しがちな時期の肌は、カサカサする、つっぱる、粉をふくなどの症状が見られるようになります。

肌の水分と油分が足りていないと紫外線などの外的要因によるダメージを受けやすく、大人ニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなり、放置するとシミや小ジワ、くすみの原因にもなります。

ひどくなると洗顔だけでヒリヒリする乾燥性敏感肌になることもあります。

肌うれしモイスチャークリームは乾燥しやすい時期の乾燥肌ケアだけではなく、何らかの肌トラブルを抱えた方や敏感肌の方が、日常的な肌ケアにお使いいただく肌に優しいモイスチャークリームとしても多くの方にご愛用いただいでおります。

乾燥肌ケアに保湿クリームはとても有効です。保湿クリームを使っているけどなかなか改善されない・・という方は、保湿クリームや使用方法が自分に合っていないのかもしれません。

そのような方は、一度保湿クリーム選びや使用方法を見つめ直すといいかもしれません。

間違った保湿クリーム選びや使用方法ではなかなか乾燥肌の改善は期待できないので、自分に合った正しいスキンケアを心がけ、乾燥肌の悩みから解放されましょう!

肌うれし湯治(モイスチャークリーム)クリームの特徴

肌うれしモイスチャークリーム送料無料キャンペーン開催中です!