年明け早々とても素晴らしいニュースが舞い込んできましたね。

先日、アトピー性皮膚炎のかゆみの原因物質をつくり出す役割をもつたんぱく質を突き止めたと、九州大のチームが英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(電子版)で発表したそうです!

待ちに待った朗報!

これはもうノーベル賞級といってもいいのではないでしょうか。

日本人が発見したというのがなんとも嬉しいというか、同じ日本人としてとても誇らしく思います。

このニュースは世界のアトピーで悩む多くの方を勇気づけたと思いますが、近年のアトピー研究は結構進んでいたんだな~と改めて感心しました。

アトピー性皮膚炎は国民の7~15%が患っているといわれ、皮膚から体内に侵入した異物への免疫が働きすぎるなどして皮膚のかゆみが慢性的に続くアレルギーですが、その際、異物を認識した免疫細胞から、かゆみの原因物質「IL31」が大量に放出されることが知られています。

しかしそのメカニズムまでは解明されていなかったようで、九州大生体防御医学研究所の福井宣規主幹教授(免疫遺伝学)らは、重いアトピー性皮膚炎のマウスの免疫細胞内にはあるが、正常なマウスにはないたんぱく質「EPAS1」を発見したそうです。

アトピー性皮膚炎でかゆみを引き起こす原因物質の生成に、体内の「EPAS1」と呼ばれる遺伝子から作られるタンパク質が鍵となっていることを明らかにしたのですね。

このEPAS1の動きを抑制する化合物を突き止めて、EPAS1だけに作用する体に優しく低コストの薬の開発につなげたいと福井教授は話しているそうですから本当に期待が膨らみます。

九州大チームの研究成果は医学の可能性を信じる方たちにとって、とても輝きに満ちた希望の光を降り注いでくれたましたね。

アトピー湯治には豊富とよとみ温泉

アトピーに関しての明るいビッグニュースで幕を開けた今年、アトピー関係のニュースをもう一つ。

アトピー湯治で有名な豊富温泉を体験できるイベントが、いよいよ来月2月に東京で開催されます!

このブログでも取り上げましたが、‟アトピーの聖地”とまでいわれる豊富温泉を体験できるイベントとあって、yahooニュースなどでも取り上げられていたので楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

日本最北の温泉郷である豊富温泉を都内で体験できるというこの企画、なるべく多くの方たちに豊富温泉を知ってもらいたいという思いは弊社も一緒です。

このイベントで使用される豊富温泉を7倍に濃縮した浴用温泉水サロベツ大地恵泉をはじめ、『豊富温泉のめぐみ肌うれし』シリーズを販売している弊社では、肌うれし湯治クリーム送料無料キャンペーンを開始しました!

他の肌うれし商品も肌うれし湯治クリームと同時に購入いただくともちろん送料無料になります。

乾燥しやすいこの時期、カサツキや肌荒れが気になる部分に肌うれし湯治クリームを適量塗ると、しっとりとした保湿効果で潤いのある肌を実感いただけます。

豊富温泉の希望を育む源泉から生まれた豊富とよとみ温泉のめぐみ肌うれし”。健康肌の方はもちろん、アトピーなどの肌トラブルを抱える方にも安心してお使いいただけます。

アトピー関連の明るい話題が多い今年、弊社も何か寄与することができないかという思いを伝えるべく、肌うれし湯治クリーム送料無料キャンペーン開催中です!

肌うれし湯治(モイスチャー)クリーム肌うれしモイスチャークリーム
サロベツ大地恵泉豊富温泉の恵みサロベツ大地恵泉
豊富とよとみ温泉のめぐみ肌うれし
豊富温泉のめぐみ肌うれし

肌うれし湯治クリームの特徴はこちら